sachi-cloverのなんでもあり記。

なんでもありの、なんでもあり記。主に甲状腺についての治療体験記、綴っております。(いまのところ)

バセドウ病あるある(なのか?)②

バセドウ病あるあるなのか、ないないなのか、どっちなんだシリーーーズ②!!(すでに②にして、あるあるではなくなったww)


今回は、


口内炎


です!



私、小学生の頃から、口内炎がよく出来る子でして。


口内炎がよく出来るのって、なんなんだろう??


ビタミン不足だと、出来るって言うけれど。


確かに、好き嫌いの多い子だったけれども。


でも、明らかにバセドウ病になってからの方が、出来る頻度が上がり、サイズもデカくなりました。


口内炎が出来ると、大体1週間ほどで、

直径5mm台の見事なクレーターになります(T_T)

そして、2つ、3つは出来ます(T_T)

一番辛いのは、上顎の喉元近くにできるやーつ。

ご飯も飲み込めないし、
奥歯磨くとハブラシが当たって激痛だし、
炎症が起きるから、微熱は出るし(T ^ T)


口内炎で、鎮痛剤を飲む私。


私の口内炎の対処としては、ビタミン剤を飲むことと、貼り薬を貼ります。


ビタミン剤といえば、『チョコラBB』が有名ですよね(^^)


私も、小学生の頃から飲んでます。


大人になってからは、『チョコラBB』のドリンク剤も、効き目が速いので服用してました。


私の娘っ子たちも、ちょいちょい口内炎が出来るのですが、二女は私に似てるのか、よく大きなのが出来てます。可哀想に(;_;)


娘っ子たちは、錠剤を飲むのが苦手なので、
ビタミン剤を飲むのは難しいなぁ、と思っていたのですが、噛んで服用するビタミン剤、



日本臓器製薬さんの『マスチゲンBBゼリー錠』


を、発見。


「VS」のダビング編集でCMカットしてると、絶妙なタイミングで入り込んでくるあのCMの『マスチゲンBBゼリー錠』ですww


1度試してみたら、なんとも美味い(^^)
グレープフルーツ味なのですが、グミの中にビタミンのゼリーが入っていて、普通に美味しい。


7才から服用できるので、小学生のお子さんには服用させやすいですね。
風邪を引いた時や、肌荒れ、疲れ気味の時にもいいかも。



あとは、貼り薬。



貼り薬もいろいろありますが、我が家では


第一三共ヘルスケアさんから出ている
『トラフルシリーズ』の


『トラフルダイレクト』


を、愛用してます。


剥がれにくいし、割りと長持ちする気がします。


口内炎が痛くて、食べられない、眠れない、時に貼っています。


あと、二女は、同じ『トラフルシリーズ』の

『トラフルクイックショット』

も、よく使ってます。


こちらはスプレー式で、手軽に使えますが、
『トラフルダイレクト』よりは、長持ちしない気がします。

でも、スーッとしてしばらくは痛みを抑えてくれます(^^)


こちらも、小児から使用できるので、

まだ薬は飲めない、

貼り薬も難しい、

という、小さなお子さんに使用するには

いいかもしれません(^^)



本当は、バランスのよい食事や、規則正しい生活で、口内炎の出来ない身体を作るのが1番いいのだとは思いますが、

なかなか難しい。

それにやっぱり、体質もあるのかな?と思います。


我慢しすぎず。頼りすぎず。

上手に、使用していきたいなと思います(^^)





そして、本日は、バセドウ病の検診日です!

(採血の結果待ちの時間を利用して、下書き更新しております)


先月、メルカゾールとさよならした私ですが、

さて、

今回の採決結果は如何なものでしょうか??


また、ご報告します(*`・ω・)ゞ