sachi-cloverのなんでもあり記。

なんでもありの、なんでもあり記。甲状腺について体験記的なものもございます。どうぞ、よろしく。

長いお付き合い②

そんなわけで、(どんな訳かご興味ある方は1個前の『長いお付き合い』をご覧くださいm(_ _)m)

放射性ヨード治療(アイソトープ治療)をする事になったのです。

 

まず甲状腺について、ざっくり説明すると。

甲状腺は、喉にあります。

気管より手前にあって、のどぼとけのすぐ下にあり、蝶々が羽を広げたような形をしているのが甲状腺です。

食べ物に含まれるヨウ素を材料にして、甲状腺ホルモンを作ります。

甲状腺ホルモンは、生き物が活動する為に必要なエネルギーです。

成長促進や新陳代謝を高めます。

なので、多くても少なくてもいけません。

 

私が発病したのは、甲状腺ホルモンが多く出過ぎてしまう『甲状腺機能亢進症(バセドウ病)』です。

エネルギーを作り過ぎてしまうために、不整脈による動悸、息切れ、めまい、口の乾き、手足の震え、汗が出る、イライラする、眼球突出、などの症状が出ます。

食べても食べても痩せていく、という症状もあります。

ちなみに私は、17歳で発病しましたが、当初思春期真っ只中だったせいか、本来食べても食べても痩せるはずが、しっかり太りお医者さんに「不思議だねぇ〜」と言わせました(^_^;)

19歳頃から痩せ始め、その後は子供を産む度にどんどん痩せて、今では悲しいことにAAAの胸の持ち主です(T_T)←いや、バセドウ病でも、おっぱい大きい人はいるから、バセドウのせいだけではないかもしれん(T_T)どうせ元からちっさいわぃ。

 

・・・・・・・・・で、なんだっけ。

そう、甲状腺機能亢進症は身体の機能が働きすぎるので、疲れやすいのです。

朝からだるおも〜〜、てやつです。

そのため、学校や職場に迷惑をかけてしまうこともよくありました。

身体が疲れやすいため、抵抗力も弱くなるようで、風邪をひくと治りが悪い。重症化しやすく、20代の頃はよく入院していました。

結婚して、子供を産む毎に胸は無くなっていきましたが、バセドウ病との付き合い方は上手くなったのか、それとも入院なんてしてられないと精神的に強くなったのか、ここ10年ほどは入院するまでは至っていません。(3日間点滴に通う、とかはありますが)

 

そんな毎日を、20うん数年、続けて来ました。

『長いお付き合い』でも書きましたが、ここ数年は薬では数値が安定しなくなってきました。

先生曰く、「お年ごろ」の、せいもあるようです(-.-;)まあ、ね、40過ぎたらね、いろいろなホルモンバランスが崩れますわな(^_^;)

 

ざっくりですが(余談も挟みつつですが)、甲状腺のこと、少しはご理解頂けましたでしょうか?(こちらのサイト、とてもわかり易いので宜しければご覧ください。http://harecoco.net/index.html

 

次はいよいよ、現在進行形のアイソトープ治療についてご報告させていただきます。

長いお付き合い

17歳のピチピチ(むちむち)してる頃に、

甲状腺機能亢進症」(バセドウ病)というものになりました。

 

最初は、「最近喉渇くなぁ。やたら汗かくなぁ」

と感じ始めました。でも、夏だったから。まあ、そうかな、汗かくわな、と。

それから、教科書を持つ手がやたら震えるようになって。

「緊張しぃの恥ずかしがり屋さんだからな♡」

と思ってました。

それから、3ヶ月ほど経って、元々大きかった扁桃腺を切る手術をすることになって、術前検査を受けたところ、甲状腺に異常があることが分かりました。

 

やたら汗かくのも、喉が渇くのも、手が震えるのも、少し動いたら息切れするのも、みんなバセドウ病の症状でした。

1日12錠の内服からスタートして、増えたり減ったり、やめてみたり、また再発したり。

振り返れば(奴がいる、ではなく)バセドウ病とお付き合いを始めて、20うん数年経ってました。

 

発病当初は、「激しい運動や出産は無理です」と言われていたけど、19歳の時に甲状腺治療で有名な今の病院へ転院してからは、

「出産出来ますよ(^^)」

「スキーもテニスも出来ますよ(^^)」(やんないけどww)

と言われ、月日が経って、結婚して、長女が産まれ、次女が産まれ、さらには三女も産まれΣ(゚ω゚ノ)ノ

その末っ子三女も小学2年生になって。

ちょっとは手が離れたかな、自分のことは自分で出来るようになったかな、というタイミングで、

アイソトープ治療(放射性ヨード治療)しましょうか」ということになりました。

 

ここ数年、数値が落ち着かなくて。

いくつかある項目の中で、これはいいけどこれはダメ。とバラつきがあって。

 

『メルカゾール』という甲状腺ホルモンを抑える薬と、

『チラージン』という甲状腺ホルモンを補う、対極の薬を同時に飲むようになって。

3年くらいはそれでだましだましやって来たのですが、ここ半年ほどは、甲状腺ホルモンの抗体の数値が高い状態が続いていて。

 

お子さんも手が離れたことですし、そろそろやりますか?

 

と、なったのです。

 

そして、本日、放射性ヨード治療をしてきました。

 

放射性ヨード治療については、また後ほど。

 

 

びっくりした。

前回(いや、1度しか書いてないから初回)書いたブログが、消えた(゚o゚;;

 

物を知らないって恐ろしい。

なんでもかんでもボタン押したらいけませんっっ!!

 

勉強、なりました(T_T)

 

 

はい。

勉強してます。

日々、勉強。

次から次へと、新しいことが始まって脳みそぱんぱん。

でも、すごく楽しい!

時間が足りないことを実感しているけど、

まるで追いついてないけど、それでも楽しい。

今までの私なら、追いつけていない時点で凹んで諦めてる。

 

《仲 間》が、いるからだなと思う。

先頭にいる先生をみんなが追っかけて、追っかけてる《仲 間》を私が追っかけて。

息切れしたら、振り向いてくれるだろうなと思える。

諦めかけたら、誰かが手を引いて、

誰かが背中を押してくれるんだろうな、と思える。

 

不思議だなぁ(*^-^)/\(^-^*)ナカマ!