sachi-cloverのなんでもあり記。

なんでもありの、なんでもあり記。主に甲状腺についての治療体験記、綴っております。(いまのところ)

アイソトープ治療⑪『上がったり下がったりパート2⃣』

昨年の6月12日、アイソトープ治療を行いました。

あれから、1年。

早いね・・・・・・。

また歳くったね・・・・・・。

年々早く感じて、もはや365日なんて150日くらいに感じるね・・・・・・。


そんな検診日を、先日迎えました。

(どんなやねん)


1年前に、アイソトープ治療をして。

放射性ヨードの投薬で甲状腺を破壊して。

その後1週間で数値がぐっと上がって。

下げるためにメルカゾール飲んで。

そんでもって、その次はぐっと下がって。

したらば、またガッと上がって( °Д°)

でもって、下げるためにヨードカリウム飲んで。


・・・・・・上がったり、下がったり・・・・・・


前回の検診で、上がり過ぎてる甲状腺の数値を下げるためにヨードカリウムを飲んで、

1ヶ月後、その結果を診てもらいに今回行ったわけですが。





めちゃめちゃ下がってるぅぅぅ(T ^ T)


いやいや、ここまで下がらんでもいいのよ(T_T)


低下症になってるから!


ああぁ・・・・・・ちょっとへこむわ(;_;)


効き過ぎやわ。

素直すぎるわ。

でね?

下がり過ぎだから、もちろんヨードカリウムの投与は終了ね?

ヨードカリウムの服用をやめてから、

今ちょうど1ヶ月くらいなのね?

(つまり相変わらず更新遅いのね?)


先週くらいから、また動悸・息切れするの(;_;)

ということは、次の検診では、

また上がってる??

次の検診は、来月。

7月に行きます。

主治医の先生的には、

「ヨードカリウムで下がった数値が、いい具合に上がってくると思うんですけどねぇ」

て、仰ってみえたけど。


けど・・・・・・


また上がり過ぎてる気がする・・・。

だって、心臓ばくばくするもん。

ひょっとしたら、手も震えるもん。


相変わらず、仕事と家事と、役員関係で諸々バタバタしてるからな。


疲れとストレスは、間違いない。



なんて。


ちょっと、ネガティブモード。


あと、あれだな。

天気のせいだな。

梅雨入りのせいだ。

なんなら体調悪く感じるのも、

梅雨のせいだ。

とりあえず、嫌なことは全部梅雨のせいにして、

(梅雨さんごめんなさい。貴重な恵みの雨なのに)

来月の検診まで、気持ちだけはゆるゆる過ごそうと思います。

アイソトープ治療⑩『ヨード投与!』

お久しブリーフ(ノ´▽`)ノ♪

前回の投稿は、まだまだ寒い1月でしたな。


この4ヶ月の間に、


次女が小学校を卒業し、
中学生へと進学しましたな。

今年は、三姉妹が小中高としっかり分かれて、
授業参観だの家庭訪問だの懇談だの、スケジュールが訳分からんくなっております( °Д°)


私はといえば、

自治会の会計という大役を仰せつかり、

職場でレベルアップリーダーに任命され、

三女の小学校の運営委員長を見事に12分の1で引き当てましたな。


今年、ホントに当たり年。

恐るべし星の力。


そんな、4ヶ月を過ごしていました(´∇`)



はい。



アイソトープ治療のお話ね。(いや、それが本題です)



アイソトープ治療としては、
前回ちょうど半年が過ぎた頃で。

数値は高めで、亢進症状態(´・・`)


ヨード、飲みますか??

いえ、やめときます。ワカメとヒジキ食べて頑張ります。


なんてとこでした。


それから、3ヶ月経って。


先日、検診へ行ってまいりました〜。


もうね。


3月の頭ぐらいから、動悸が激しくて(T_T)


日に日に、

朝起きると身体が怠くて、

息苦しくて、

手もプルプルしてきて。



あーー・・・、こりゃまた数値上がってるな・・・



なんて思いながら日々過ごしておりました。

検診の日までまだ1ヶ月あるけど、

もう病院行こうかな・・・

なんて思いながら。

ゼーハー息切れしながら、

3ヶ月過ぎました。


まあ、ね。

身体の調子で、絶対高くなってるのは予想ついてたから。

結果は、こうです。



High !High!


( ̄∇ ̄)


そうよね。

だって、しんどいもん(;∇;)

脈拍も、100超えちゃってるもんε-(´∀`; )


やっぱり、食べ物によるヨード摂取では限界があるという事ですね。


そんな、山ほど食べれんし・・・。


なので、今回は先生の言うことを素直に聞いて、ヨードを処方していただきました!

『ヨウ化カリウム丸』

という、とってもちっさい直径5ミリくらいの茶褐色のお薬です。


見た目百草丸っぽいけど無味無臭。


私は初めての処方になります。


1日1回朝食後に1錠。


薬局の薬剤師さんに、

「副作用で胃腸障害が記載されてるから、牛乳と一緒に飲むといいかも」

と教えていただいたので、最初はそうしてましたが、特に違和感は感じなかったので、私は今はもうお水で飲んでます。


効果を感じ始めたのは、服用し始めて2週間ぐらいしてからかな?


最初の1週間はさほど変化はなく、朝から晩まで心臓ばくばくで息苦しい状態でしたが、2週間ほど経過すると、
あ?ちょっと楽かも?
大きくため息吐く回数減ったかも?
と感じるようになりました。



実は実は、自治会も学校も年度始まりでやる事満載で、さらに春の行事てんこ盛りで、4月5月は本職が休みの日は、数ある役員のお仕事・・・で私にとっては激務でして(T_T)
相変わらず慣れないパソコンと睨めっこする日々でして。

今回の治療記、下書きをし始めたの4月末頃。

あっという間に5月も終盤になってしまって、なんと今日、また検診日なのです(^_^;)

これはいかーん!
さすがにあかーん!
と、自分で自分を戒めております。

とりあえず、体調としては動悸もだいぶ治まっているので、きっと前回よりも数値は落ち着いていることでしょう!!

なるはやで、続報上げれるようにしたいなと思っています。おもって・・・います・・・。
(断言はしません。てへ。)



最後に、私のこんな不定期な治療記をわざわざ読んで下さって、そしてコメントまで下さる心優しい皆様。

ああ、コメントって頂けるとこんなに嬉しいものなのかと実感致しております。

同じように治療で苦しんでいる方に、なにか参考になればなと思い、書いていたりもします。

反応があっても、なくても。

アクセス履歴を見て、ああ、一応読んでいて下さる方が見えるのだなと、それだけで書いてる意味があるなと思っているので、コメントなんて頂けると本当に嬉しいです!

甲状腺治療は、すぐに結果が出るものではないので、
あーーーもうーーーいやだーーーー!!
て、なることありますよね(;▽;)

そんな時は、どうぞ無理せず、
放棄出来る部分はちょっと放棄して、

1時間ほっといてくだちゃい(;_;)

て、お布団に潜り込んでもいいんです。

私は潜り込みます。

無理しても、余計イライラして、子供たちにぶつけちゃったりしちゃうから。

ちょっとだけご飯遅れるけどごめんね。

と休ませてもらいます。

そうすると、たまにご飯出来てたりします( °Д°)

マジでっかい感謝(*´▽`人)アリガトウ♡

病気持ちだからこそ、感じられる感謝、見つけられる優しさ、たくさんありますよね(^^)

それらも力に変えて、
今年は超多忙な1年になりそうですが、
時には自分に甘く、人にも甘く、ゆるゆるやっていきたいなと思っております。

(べ、別に不定期の言い訳してるわけじゃないよ?ほんとよ?)

みなさん、頑張り過ぎは禁物!

よし!では検診へ行ってこよう〜!

行ってきま〜す\(^^)/

アイソトープ治療⑨『上がったり〜下がったり〜また上がったり〜』

本日は、甲状腺治療の検診日。

前回の検診は3ヶ月前で、
検査結果は『低下症』状態。
チラージンを処方するか否か────
で、結果、次の検診まであと3ヶ月待って、
それでもホルモン値が上がらないならチラージンを処方してください。

というところでした。


3ヶ月経ち、2017年から2018年へ年も変わり、
平成の元号もあと数ヶ月・・・(まるで関係ない)

どうかなぁ〜、甲状腺ホルモン作り出せてるかなぁ〜、出てるといいなぁ〜、

なんて願いながら、採血をして、1時間待って。


上がってるぅ〜〜(≧∇≦)

いや、むしろ出過ぎてるぅぅ〜Σ(゚ω゚ノ)ノ


先生の一言。


『なんなんですかね』


ほんと、なんなんでしょう(笑)


3ヶ月前と比べてみると、

(あ、なんか画像悪し(._.))


甲状腺ホルモンを示す、『FT3』『FT4』は、
上がったり下がったりしてますし、
甲状腺ホルモンを出せ出せと刺激する、
『TSH』は、基準値以下に下がっています。

つまりは、前回低下症状態だったものが、
3ヶ月経って、今回はまたまた亢進状態にあるということです(^_^;)

でも、先生曰く、
甲状腺機能亢進症』が再発した訳ではなく、
あくまでもアイソトープ治療の途中経過だろうと仰ってました。

アイソトープ治療を行なって、落ち着くまでには1年ほどはかかるとの事なので、
昨年6月にアイソトープ治療を行なった私は、
現在ちょうど折り返し地点。

まだ私の身体が、
上げとく?下げとく?どうすんの??
と、相談してる最中なんでしょうね(笑)

元々、以前から私の甲状腺ホルモンさんは、フラフラしてまして。

メルカゾール(甲状腺ホルモンを抑制するお薬)
を内服している頃から、数値が落ち着かなくて、内服を中止しては再発、を繰り返し、
アイソトープ治療を行うまでの数年は、
抑制するメルカゾールと、補うチラージンを両方合わせて飲む、という、上げたいの?下げたいの?という感じでして。

なので、今回もまたそんな感じなのかな(^_^;)

とりあえず、前回チラージンやめといて良かった(^^)

先生に、「身体がしんどければ、ヨード処方してみてもいいんだけど、このまままた3ヶ月、様子見てもいい気もするなぁ」

これ、不思議ですよね。
ヨード摂りすぎると、亢進症になりやすいのに、ちょっと高くなってる今、ヨード摂るといい、という( •᷄⌓•᷅ )੨੨

先生も、そうなんですよね〜不思議ですよね〜て笑ってたけど、たぶん、説明されてもわからん専門的な話なのでしょうな(^_^;)

正直、やや脈拍早くてしんどいのですが、とりあえず、ヨードを処方してもらって飲むのではなく、自力で摂取して行こうと思います!

今までは、控えていたヨードを含む食品をなるべく摂取するようにして。

コンブにヒジキにワカメ!!

食べるぞーーーー!!

そつのろん。

10月31日に、半年間学んだビジネスアカデミーを卒業しました。

このブログを書き始めたきっかけも、ビジネスアカデミーから。

学んだことをアウトプットする場として、
ブログもありですよ!

ということだったけど、私のブログはほぼ甲状腺の事ばかりで、ビジネスの「ビ」の字も出てきてないですが(^_^;)

甲状腺の治療記も、おっそい更新ですが|ω・)



えと、卒業したという事で、最後の宿題が
『卒論』です。

私、高校中退の中卒さん←なので、卒論さんは書いたことございません。(美味しいの、それ)

卒業旅行も参加出来なかったので、
『卒論』というよりは感想文になってしまいますが、よろしくお願いしますm(_ _)m


総括して思ったことは、

「ビジネスって、環境大事!」

ということ。

そして、私に一番足りていないものだなと。


私が、ネットビジネスで興味があった物が、
「物販」と「アフィリエイト」です。

どちらも、まず「環境」を整えることが大事だと、教えられました。

「ネット環境」を整える、はもちろん、
1日1時間でもいいから作業をする時間を確保する「環境」。
その為には、家族に理解を得る「環境」。

私には、その「環境作り」がなかなか出来ない。

もともと、要領は良くないので、時間の使い方も苦手。
感覚で動くタイプなので、事前準備が苦手。

娘達には、「お母さん、いろいろお勉強し始めたんだよ」と、さらりと話したけど、
旦那さんには、色々諸事情もあり、未だに内緒。

やたらとスマホをいじっている&最近やたらとお洒落な格好する(骨格診断・カラー診断の賜物)
で、娘達には「なに若づくりしとんの」と失笑され、旦那さんには「怪しい」と浮気を疑われ(娘達、またもや失笑ww)

つまり。

環境大事。

(無理やり持っていったな)


そして、やはり、ある程度の知識。


何だかんだ、中卒というのも影響あるかなと。

言い訳とかではなく。

PCに関しても、ある程度は高校の授業で習ったりするかと思うのですが、やっていないので基本用語がわからない。

そうでなくとも、ビジネス用語に疎い。

ワークで出てくる用語を一つ一つ調べて、落とし込むのに時間がかかって仕方ない。
(おそらく年のせいもあるかと思われ)

アフィリエイトの本も、購入して読みましたが、ホントに用語を調べるとこからだから、
30%に持っていくのにどんだけ時間かかるねん(^_^;)と。

でも、仲間たちのおかげで、なんとかアフィリエイトにつま先入れるとこまでは出来ました!

ありがとうございます♡


そして、マインド面。

私、基本、ネガティブ全開。

お金は「怖い」というイメージ(T_T)

ローンの返済、子供の学費、その他諸々
「出ていくお金」の為の「貯金」。

お金に対するイメージを、変えなければならない。

どうしてお金が欲しいのか?

私のビジョン・ボードは、
目の前にあるものを大切にしたい。
家族を笑顔にしたい。
自分の周りが笑顔でいることが、
私の幸せ。
その為の、お金。

今はまだ、お金に対するブロックが外せていませんが、
M先生が教えてくれました。

「ドリカムの『何度でも』を聴きなさい」とww

私がMビジネスアカデミーで学んだのはほんの、半年間。

40年とプラスαで、培われたこのカッチカチの頭と心。
すぐに、変われるわけがない。

何度でも、何度でも。

立ち上がり、君の名を呼んでもいいですかっ!
Mさん!!
そして、Mビジのみなさん!!
(つーて、あんまり呼ぶ勇気ないダメウーマン)


入ってよかった。

迷いに迷って、旦那さんに内緒にしてでも、

入ってよかった。

具体的に、ビジネスには直結出来てないけれど、

色んな事、知ることが出来た。

自分と向き合うことも出来た。

LINEの未読が1000カウントを超えることも知ったww

卒業してからでしたが、
やってみたかった「物販」のお仕事の一旦を、
担わせていただけて、とても良い経験になりました!

私は、今回は向こう側の扉を開けることは出来なかったけれど、
1期生として学んだことを、まだまだ繰り返し反復して、自分の中に落とし込みたい。

まだまだ、やり切れてない。

やりたいこと、やってみたいことも、

あったりなかったりする。
(いや、一応あるよw)

考えすぎて30%で出すのは苦手だから、
自分のペースで、
限りなくマイペースなので、
時間はかかっても。

ちゃんと進むので。

Mビジネスアカデミーで出会った仲間たちと、

これからもいい刺激を与え合えたら、

最高に楽しい日々が送れるんじゃないかと、

期待に胸を膨らませて、

まとまりのない卒論を締めさせて頂きます。

Mさん、皆様、
本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いします♡

アイソトープ治療⑧

毎度、時差ありきの私のブログ(^^;)


1日36時間欲しい。


12時間は、家事仕事で、誰かのために。

12時間は、自分自身のために。

12時間は、睡眠や休息のために。(長っ)

私は、1日36時間、欲しい。




はい!


ないものねだり〜笑


あるなかで、やるしかないんです!



というわけで。


アイソトープ治療の検診に、行ってきました。



結果は、

正常値まで、もう少し!!

なんだけども。

「もう少し」

が、遠い(T_T)


甲状腺ホルモンのT3は、正常値。

でも、T4が、低いのです。

でもでも、

『TSH(甲状腺刺激ホルモン)』は、
前回よりも上がってます。

という事は、私の身体は

「もっと出せ!ほれ!頑張れ!」

と、言っているんだと思います。


主治医からは、


「チラーヂン、飲みましょうか」
(チラーヂン、は甲状腺ホルモン剤)

と、勧められたのですが、


でも、ちょっとずつでも、私の甲状腺は、

甲状腺ホルモンを作ろうとしてる。

ホントに、ちょっとずつだけど、

正常値に近づいてる。


今回までの検診は、

アイソトープ治療をして、1ヶ月毎の検診だったけど、

次回からは、3ヶ月検診になる。



もしかしたら。



3ヶ月後には、爪の先が正常値に引っかかってるかもしれない。


と、思ったら。


「次の検診まで、様子みたいです」


て、言うよね。


3ヶ月後。


引っかかってるといいな。


私の短い、爪。

アイソトープ治療⑦ 『TSHとは?』

先日は、アイソトープ治療の検診日でした。


採血の結果は、






まだ低下症の状態ですが、先月よりは甲状腺ホルモンの分泌量は上がってきているようです。



ボールペンで、主治医が描いてくれている↑↓はなんぞやというと、



「『TSH』が高いと、甲状腺ホルモンが低い、ということです。」


という、説明。


『TSH』とは、なんぞや??


高いと低い??
なぞなぞかっ!?


という、私に説明をしてくれているのです(^_^;)



あなた、バセドウ病長いお付き合いのくせに、
知らないのね??


とか、言わないで〜(/ω\)


たぶん、数回聞いてるんだけど、忘れちゃうのよ( .. )


でも!


ここで、アウトプットさせていただきますので、きっともう忘れませんっ!




『TSH』とは、

甲状腺刺激物質】

のことだそうです。


その名の通り、甲状腺を刺激する物質。


甲状腺ホルモンが少ない時(低下症)は、

『TSH』をたくさん出して、

もっと甲状腺ホルモンを出してねーーー!!

と、甲状腺ホルモンの分泌を促します。


逆に、

甲状腺ホルモンが多い時(亢進症)は、


はい、ちょっと出すぎーーー!!
落ち着いていきやーーー!!←言いたいだけ。


と、『TSH』の量を減らして、甲状腺ホルモンを刺激しない様にするらしいです。



私の今回の採血結果は、


『TSH』が、

HiGH↑なので、

「もっと甲状腺ホルモン出してねーーー!!」

と、指令しているわけです。


つまり、



高いと低い。



アイソトープ治療では、予定通りの経過だそうです(^^)



ちなみに、『T3』『T4』は何かというと、

甲状腺ホルモン物質」

のこと、だそうです。

甲状腺ホルモン物質に、くっ付いているヨードの数が、

3つなら『T3』
4つなら『T4』

なんですって。

今の今まで、『甲状腺ホルモン』の数値が、
高いか低いか、を気にしていた私ですが、

それを左右していたのは、『TSH』という



甲状腺刺激物質】

だったのです(^^)



いや〜〜、勉強になった!

アウトプット、やはり大事!!








次の検診は、また1ヶ月後。

次の検診の採血結果で、甲状腺ホルモンが正常値に近づいていれば、このまま投薬なしで経過観察。


自力で甲状腺ホルモンを作り出せていなければ、『チラージン』(甲状腺ホルモン剤)で、補ってあげる。という感じです。


最悪、自力で作り出せていなくてもいい。

と、私は思っています。

高いよりは、低い方がいい。

再発だけは、免れたい。

なんて言ったら、低下症で苦しんでいる方に

怒られちゃいますね(´・・`)




何事も、普通が1番!

「普通」って、最強だと思うのです!

バセドウ病あるある(なのか?)②

バセドウ病あるあるなのか、ないないなのか、どっちなんだシリーーーズ②!!(すでに②にして、あるあるではなくなったww)


今回は、


口内炎


です!



私、小学生の頃から、口内炎がよく出来る子でして。


口内炎がよく出来るのって、なんなんだろう??


ビタミン不足だと、出来るって言うけれど。


確かに、好き嫌いの多い子だったけれども。


でも、明らかにバセドウ病になってからの方が、出来る頻度が上がり、サイズもデカくなりました。


口内炎が出来ると、大体1週間ほどで、

直径5mm台の見事なクレーターになります(T_T)

そして、2つ、3つは出来ます(T_T)

一番辛いのは、上顎の喉元近くにできるやーつ。

ご飯も飲み込めないし、
奥歯磨くとハブラシが当たって激痛だし、
炎症が起きるから、微熱は出るし(T ^ T)


口内炎で、鎮痛剤を飲む私。


私の口内炎の対処としては、ビタミン剤を飲むことと、貼り薬を貼ります。


ビタミン剤といえば、『チョコラBB』が有名ですよね(^^)

私も、小学生の頃から飲んでます。


大人になってからは、『チョコラBB』のドリンク剤も、効き目が速いので服用してました。


私の娘っ子たちも、ちょいちょい口内炎が出来るのですが、二女は私に似てるのか、よく大きなのが出来てます。可哀想に(;_;)


娘っ子たちは、錠剤を飲むのが苦手なので、
ビタミン剤を飲むのは難しいなぁ、と思っていたのですが、噛んで服用するビタミン剤、



日本臓器製薬さんの『マスチゲンBBゼリー錠』


を、発見。


「VS」のダビング編集でCMカットしてると、絶妙なタイミングで入り込んでくるあのCMの『マスチゲンBBゼリー錠』ですww


1度試してみたら、なんとも美味い(^^)
グレープフルーツ味なのですが、グミの中にビタミンのゼリーが入っていて、普通に美味しい。


7才から服用できるので、小学生のお子さんには服用させやすいですね。
風邪を引いた時や、肌荒れ、疲れ気味の時にもいいかも。

あとは、貼り薬。



貼り薬もいろいろありますが、我が家では


第一三共ヘルスケアさんから出ている
『トラフルシリーズ』の


『トラフルダイレクト』


を、愛用してます。


剥がれにくいし、割りと長持ちする気がします。


口内炎が痛くて、食べられない、眠れない、時に貼っています。


あと、二女は、同じ『トラフルシリーズ』の

『トラフルクイックショット』

も、よく使ってます。


こちらはスプレー式で、手軽に使えますが、
『トラフルダイレクト』よりは、長持ちしない気がします。

でも、スーッとしてしばらくは痛みを抑えてくれます(^^)


こちらも、小児から使用できるので、

まだ薬は飲めない、

貼り薬も難しい、

という、小さなお子さんに使用するには

いいかもしれません(^^)

本当は、バランスのよい食事や、規則正しい生活で、口内炎の出来ない身体を作るのが1番いいのだとは思いますが、

なかなか難しい。

それにやっぱり、体質もあるのかな?と思います。


我慢しすぎず。頼りすぎず。

上手に、使用していきたいなと思います(^^)





そして、本日は、バセドウ病の検診日です!

(採血の結果待ちの時間を利用して、下書き更新しております)


先月、メルカゾールとさよならした私ですが、

さて、

今回の採決結果は如何なものでしょうか??


また、ご報告します(*`・ω・)ゞ